2020/05/28    
 新コロナウイルス感染症の収束を願い
 様々な取り組みの見直しが日々報道されています。

 その反面、思いがけない差別や偏見もあらわになり
 感染症以上の社会問題になりつつあります。

 国内においては、日常生活の中で基本的生活習慣を見直し、
 先生たちは完全収束するまで気のゆるみの無いよう
 日々過ごしていきたく子どもたちとかかわっております。

 さて、長い間お休みしていましたプールの活動ですが
 以下のことを守りながら、まずは年長・年中児のみ
 取り組むことと致しました。

 1.2クラス合同ではなく1クラス単位でプールを利用します。
 2.出入りに時間差を設けて他クラスと重ならないようにします。
 3.髪乾かしの際には間隔を空けて座り距離をとることを学びます。


 この他、まだまだ続けていかなければならない生活習慣もございます。
 各ご家庭におかれましては、引き続き毎朝の検温をはじめとした健康
 観察を継続頂けますよう、また、頻繁な手洗いの敢行にご協力を頂け
 ますよう、よろしくお願いします。
 

 
 さて今月も松山市役所より「ほけんだより(2020年度 第3号)」
 が届きました。

 今号は、「歯磨きや熱中症」についてです。
 新コロナウイルス以外にも注意が必要な健康管理がございます。
 ぜひ、ご参考にされて下さい。


 ⇒ ほけんだより(2020年度 第3号 :歯磨きと熱中症)



                               (おわり)