2020/02/01    年が明け、穏やかで好天に恵まれたお正月もつかの間
 世界のあちらこちらで大きなニュースが次々と流れ
 令和2年がなにやら落ち着かないように思えてなりません・・・。
 

 国連気象行動サミットやダボス会議で声を上げた16歳の少女。
 オーストラリアにおける森林火災では
 日本の国土の半分ほどの自然が消失する等々。
 そして今は新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大・・・。
 
 手洗いの敢行が何より大切とのことであり、
 真水より35〜38℃のぬるま湯が良いとのことです。
 あまり熱すぎると肌から良い油分を落としてしまい
 手を必要以上に損傷させて良くないとのことです。

 国を挙げて水際対策が問われているようですが、
 他人事ではなく、県や市区町、そして園においても
 特に手洗いの敢行を徹底してまいりたいと思っています。

 また、睡眠時間をしっかりとって、基本的生活習慣を守ってまいりましょう。
 3学期はあっという間に終わります。
 私どもも一日一日を大切に、お子様にかかわってまいります。

 
 さて今月も松山市役所より「ほけんだより(2019年度 第11号)」
 が届きました。

 今号は、「花粉症のセルフケア」についてです。
 子どもにもみられる花粉症。
 その省令や対策などがとても分かりやすく書かれておりますので、
 ぜひ、ご参考にされて下さい。


 ⇒ ほけんだより(2019年度 第11号 :花粉症のセルフケア)



                               (おわり)