2019/11/25    地球の自然というものに 様々な変化が生じるように、
 病気についても季節を問わず 年中様々な症状を耳にします。

 「安全」と「健康」。
 これらは私たち大人が気をつけ、子らを守らねばなりません。
 まずは、「手洗い」と「うがい」の敢行を
 みんなでしてまいりましょう。

 さて今年も残すところひと月余りとなりました。
 「光陰、矢の如し。」
 月日の経つのはあっという間ですね。

 日本が日本という国であり、
 日本人でよかったという思いで「令和」を迎えた国民が
 きっと大勢いたことでしょう。

 日本古来の古式ゆかしい伝統文化に数多く触れた
 幸せな年でもありましたが、
 数多くの災害に見舞われ苦しんだ年でもありました。

 皆様、何かと心忙しい師走です。
 くれぐれも、年末をお元気にお過ごしください。

 
 さて今月も松山市役所より「ほけんだより(2019年度 第9号)」
 が届きました。

 今号は、近頃流行しております「ウイルス性胃腸炎」についてです。
 その特徴だけでなく、手洗い・うがいの正しい方法や
 万が一の嘔吐の処理について詳しく掲載されています。
 この機会に当該症状の基礎知識を身に着けられ、
 いざというときの対応にお役立てください。


 ⇒ ほけんだより(2019年度 第9号 :ウイルス性胃腸炎について)



                               (おわり)