2019/09/02  
 長かった夏休み、そして夏期保育も終わり、9月2日(月)は
 楽しい活動がたくさんある2学期のスタートです。

 これからが1年で1番の好季節。 実りの秋であり食欲の秋です。
 そして、夜ともなると空を見上げれば月が美しく輝き、
 中小の名月を愉しむ季節です。

 私が幼いころに母が毎年「月見だんご」を作ってくれました。
 丸いお団子とお団子くらいの里芋があんこにまぶされお皿に
 小高く盛られて・・・「だんごだと思ったらお芋だった!」
 「お芋だと思ったらだんごだった!」と言いながら食べるんだよ
 と母から教わり、訳もわからず頂いたものでした(笑)。

 今思えばずいぶんと風流なことのように思え、母が元気な折に
 そのいわれを聞いておけばよかったと思う今日この頃です。

 今学期も自然を通して子どもたちと共に不思議にたくさん出会い、
 深い学びができればと今からドキドキしています。


 さて今月も松山市役所より「ほけんだより(2019年度 第6号)」
 が届きました。

 今号は「救急医療」や「熱性けいれん」についてです。
 残暑の厳しい日があろうかと思いますので、みんなで健康管理に
 努めてまいりたいと思います。


 ⇒ ほけんだより(2019年度 第6号 :救急医療と熱性けいれんについて)



                               (おわり)