2019/02/24  
 " 梅一輪 一輪ほどの 春待ちて"

 一つ一つの行事に一喜一憂する毎日です。
 冬から目覚める命の息吹を感じるこの時期、
 幼子にとっては両手にあふれんばかりの不思議が一様のことでしょう。

 この不思議を逃せば、再び巡ってくる一年後の景色は
 子どもたちにとって同じものではなくなってしまうかもしれません。

 子どもたちの「?」は、即ち考える力の源です。
 今、この時を大切にしたいと願っております。

 3学期ももう少しで終わりを迎えます。
 子どもたちが元気に登園できるよう、
 保護者の皆様におかれましては健康管理にご留意されてください。



 さて今月も松山市役所より「ほけんだより(平成30年度 第12号)」が
 届きました。

 今号は「耳の健康について」です。
 また、予防接種週間の告知もございますので、併せて御参考ください。


  ⇒ ほけんだより(H30年度 第12号 :耳の健康について)



                               (おわり)